チャットパッドみたいなランダムチャットサイト「TriChat」のコンセプト

チャットパッドみたいにランダムにテキストチャットが楽しめるサイトを作ろうと思い、TriChatというwebサービスを立ち上げた経緯を綴っていきます。

 

作ったチャットサイトについて

作ったのがこちらです

tri-chat.net

 

簡単に説明すると「登録なしでランダムな3人でテキストチャットできる」サービスです。

 

2ショットではチャットパッドを超えるサイトはできないと思うので、TriChatは3ショットチャットにして違う方向性を目指してみました。

 

3ショットにした理由は「3人になると最小単位の社会ができあがる」という一般論をコンセプトとした上でサービスという形にするためです。

 

TriChatを3人制にした狙い

より具体的なポイントを挙げると、2ショットチャットにありがちないくつかの問題が改善されるか軽減することも狙っています。

 

3ショットにして実現できると考えたメリットは以下のとおりです。

  • 「一対一では通用するけど攻撃的で粗暴な振る舞い」が抑制される
  • 出会い厨への対策(人目があるとナンパは難しいよね理論で)
  • 集団の空気を読むという要素

などが実現できるのではないかと考えました。

 

逆に3ショットチャットを採用したことでこのようなデメリットもあると考えています。

  • 二人でない分ユーザ同士の距離感が遠くなる
  • 「空気読め」と「仲間はずれ」が起きる可能性
  • 本音が語りづらい

 

チャットパッドが好きだった

以前からチャットが好きで以前から様々なサイトを利用していました。その中でもレスポンスの早さや使い勝手の良さなどの面でチャットパッドを特によく利用していました。

 

chatpad.jp

 

私がこのサイトに惹かれた理由は「登録なしで匿名で気軽にコミュニケーションが楽しめる」からです。

 

チャットパッドは「登録なしで匿名で気軽に掲示板が楽しめる」という2chを性質をそのまま2ショットチャットにしたような使い勝手で、時には他愛のない会話、時にはマニアックな話題で盛り上がったりしていました。

 

もし友人に進めるチャットサイトを1つ選べと言われればチャットパッドをすすめるでしょう。

不満もあった

 ただ、チャットパッドには不満も感じていました。特に一番大きかったのが「一対一では通用するけど攻撃的で粗暴な振る舞い」です。

 

知恵袋などの環境でも、説教か攻撃をするためだけにアカウントを作って荒らしまわっているような悪質なユーザが一定数いますが、彼又は彼女たちはチャットにおいてはよりアグレッシブに活動しているように見受けられます。

 

悪質なユーザと被る層の人たちが2ショットの環境に来ると周囲の監視が無いことが、より一層エスカレートした行動をとっているのでしょう。

 

3ショットにすれば一対一にならないので悪質なユーザでも知恵袋の荒らしレベルの民度が保てるのではないかと考えています。

 

TriChatの試しかた

まずこちらをクリック後、サイト中段右のチャットを始めるボタンを押してください。

tri-chat.net

 

※TriChatは現在(2015/12)ユーザが少ないのでチャット自体が成立していません。

チャットの使用感を見てみたい時は、別のタブかブラウザで3つチャットを開いてください。

 

おまけ(後で読んでね):実際に作ってる記事

frisker.hatenablog.com